meta name="p:domain_verify" content="0706e05d0a71ebce6c94ed8e9ddb5d3e"/
ワーママのココロケア

子どもの面白い話。笑える会話つぶやき発想と行動のエピソード集7

ワーママのココロをほっこりさせてくれる子どもの言動。天使さんたち、ありがとう! 迷子ってあせりますよね!!


予想外のコワサ(M4ちゃん)

東京に、警察博物館が、ある。

制服を着せてもらったり、白バイに乗って写真をとったり、指紋鑑定したり、泥棒がどこからはいるか考えるクイズがあったり、、、

ひとつひとつのフロアは狭いけど子供たちが夢中になりすぎて、なかなか上の階にすすめないっ!!

待ちくたびれた大人は、4階の ビデオブースでビデオを見ていた。



青年が警察官をこころざし、警察学校での日々のなかで成長していく、、、

「こんな人達が私達の生活をを守ってくれている、、、」胸が熱くなってハンカチをごそごぞ探すと、、、

隣にいたはずのM4(4歳)が消えている?!

マジか。

狭い建物なのでその辺にいると思う。


5階。殉職された警察の方々の写真がならんでいる。ちょっと怖い・・・
3階。子どもたちがわさわさ遊んでいる・・・M4は・・・いない

だんだん焦ってくる。


2階。いない・・・

M4いない!!!!

1階に走る。息が上がる。階段をおりる・・・

「ピンポンパンポーン♪」

「!あ!!それ、うちの子です!!」無意識に放送を阻止しようとする私

間に合わなかった・・・(?)

「4歳になるM4ちゃんが迷子になっています、、、」

迷子の対応のプロ集団の牙城?で迷子をやらかした。

あわてて受付へ

M4「うわーん(泣)」

母「勝手にどっかいかないの!!」

中年女性 警察官「まあまあ、お母さん、お母さんがくるまで泣かずに頑張ってましたから」

母「はあ、、、すみませんっ!!どこにいましたか?探したんですが(汗)」

中年男性 警察官 「じつは、このビルの一番上の7階の事務室で泣いておられたんですよ~ (゚д゚lll) 六階から立ち入り禁止で誰もいないはずなのに、、、」

日曜日で事務所には1人しかいなかったらしい。

そりゃビックリしたろうよ・・・。

無事にM4 を回収し、残りの展示をみて帰った。

未解決事件の展示に、「未解決ってほんとにあるんだな・・・」とまた感心?


それから半年後

K 「あんとき、M4 迷子になったよねー!!」

M4 「、、、ごにょごにょ・・・」

私の横にきて、こっそりナイショ話モード 

耳が痒くなる息づかいで・・・

M4 「M4 ネ、アノトキ オマワリサンニ 食ベラレル トオモッテ ナイチャッタノ」

母「!?おまわりさんはM4 食べないよ!?」

あんなに泣いてた理由は、そこだったか・・・!!
私達の予想外の怖さを感じていたらしい。
オマワリサンたちは保護してあげてる思っていただろうに、、、(汗)

M4 「ウー!オマワリサンニ ツカマラレル トオモッタノ!」

つかまえられる

と言えるようになるには、まだ、もう少しかかるかな(笑)

まあ、「おまわりさんに、捕まえられる」って言葉と無縁な人生を送って下さいね。

警視庁ポリスミュージアム 東京駅から徒歩10分 無料でこんなに楽しめて大人も勉強になるなんて素晴らしい!!おすすめです!

オマワリサンってカッコイイよね♪

セクシーダイナマイト(M2 ちゃん)

保育園の園長先生のとっても明るい奥さん「Y 先生」はクセっ毛だ。

あるとき、旦那と、M2 が下の子を迎えに行った時、

M2 「あ!Y 先生(奥さん)、頭がセクシィー!!

旦那「、、、汗」

旦那によると、「いつもより整っている」レベルらしい。
つーか、なんて言えばいいんだよ!!

、、、周囲がリアクションに困る単語の使用はつつしみましょう。

セクシーって言ったらこの方でしょ。

なじむ能力(Kちゃん)

小さな野外イベント会場で、ステージを見ていたら、、、
K(3歳) いない。

まず落ち着け私。

会場を時計回りにチェック。

焦りはじめる。トイレにもいない

マジか。

深呼吸して、迷子呼び出し依頼のために、本部へ、、、歩いてるつもりが小走りになる。

「どうしよう!」って、思い始めたら、まけだ!

そこへ「あははは~」
私の心境に不釣り合いなおじいさんの笑い声。

ふと、みると、おじいちゃんと、おばあちゃんが、孫をはさんで楽しそうにお菓子を食べている、、、

って!!うちの子じゃん!!!

馴染み過ぎて気づかなかった ( ゚皿゚)

K が知らない老夫婦と楽しそうにポン菓子たべてる!!

母「す、スミマセン!!」

おばあちゃん「あら、お母さんだよ(*´ω`*)」

おじいちゃん「この子、たのしいねぇ(ノ´∀`*)」

母「見失って、迷子になったかと~(汗)こらっ、K!!」

おばあちゃん「あら、そりゃ悪かったねー心配したね、お話はじめたら、楽しくて(*´ω`*)」

おじいちゃん「うん、うん、愛想がいいから、、、人さらいに気を付けなさいよ」

母「、、、はぁー・・・」

ん、と・・・今、Kは、さらわれてたに近い。ような、、、???

あったかい老夫婦に、
ありがたいような・・・なんとも複雑な心境。

つえーよK・・・

母、気を付けます (ノД`)