meta name="p:domain_verify" content="0706e05d0a71ebce6c94ed8e9ddb5d3e"/
ワーママの環境整備

ソフトバンクキッズフォン。子ども防犯対策グッズ使用感。災害対策にも!

子どもは冒険して自信をつけていきます。冒険させるには万が一の対策が必要ですよね。我が家は親がソフトバンクなので、ソフトバンクキッズフォンを選びました。防犯ブザーもついてるし♪
キッズケータイに、機種代6000円を足してカメラ機能を持たせることにしました。
子どもならではの感覚で日常を切り取るので個性が出てとても興味深いですよ!!

災害で急にこどもの居場所を確認したい時も使えます!!
SOS通知も使えますし、安心です。

昔とは違う、現代の環境にあった子育て。文明の利器を活用しましょう!!


必要なもの

・キッズフォン 本体 18720円 ソフトバンクショップで購入
 24ヶ月に機種代を分割すると月々780円

・使用には別途月額542円

・ 親のスマートフォン(アプリを入れてキッズフォンの場所を確認)

・充電用コード(ケーブルとコンセント)同封してないので別途準備します↓ GPS BoTと同じUSBケーブルマイクロBでした

↑充電用 USBケーブルマイクロ B
  

↑充電用コンセントUSBアダプター


キッズフォンを持たせるまでの手順

1,色を決める

イエローはみどりがかってました。全体を覆うスマホカバーがまだ出回ってないので、気に入ったいろがいいですよね。

2,HPで在庫確認

ソフトバンク キッズフォンのページで、家の近くのショップを検索して、希望の色の在庫を確認

ソフトバンクのHP キッズフォンページ

3,ショップに電話して予約

必ずショップに電話して、在庫を確認してください!!
既に予約されているキッズフォンも、HPの在庫の数に計上されています!!

(機種変更などでの予約が多く、各店舗の在庫が少ないです)
新規で購入できるのは、予約が入っていない「フリー」の機種だけです。

我が家は、上二人がブルー希望でした。
実際店舗に出向いたところ、キッズフォン自体の在庫なし
その後、周辺3店舗へ確認の電話をしました。
1店舗目:ピンク1台 2店舗目:ブルー1台 3店舗目:イエロー1台

・・・そんなに品薄?!!

大急ぎでブルーとイエローの店舗へ予約。なめてました(笑)

4,ショップで手続き


予約をしてから出向いたら、所要時間1時間10分でした。

確認事項の説明は、タブレットの動画を再生して見せられたので、なんだか驚いてしまいました(笑)説明中、スタッフは別の作業をしに席をはなれていました。大きな店舗に3人のスタッフ。そりゃ、コレだけ機械で作業効率を上げたら人はいらないわ・・・

ここで私たちが決めることは3つです。

①防犯サービス(みまもりマップ、位置ナビ)
②機種修理補償
③海外パケット制限

①子ども防犯サービスを決める

名前位置ナビみまもりマップ
検索方法Myソフトバンクにログイン アプリ
料金親が
・基本パック550円/月か位置ナビ200円/月に加入
・検索1回5円
管理者になるには
・ 親の基本パックか位置ナビへの加入が必要
(他のPCからも確認はできる)

・ 検索は無料だがパケット料金がかかる
今どこにいるかいつも確認 
・ 地図と居場所確認 
いまここ通知
・グループに登録したメンバー同士が今どこにいるか共有
曜日時間など指定して分間隔で検索スケジュール検索
・例「火曜16時から18時の15分おきに検索」5件まで自動で検索できる
・ 検索の履歴を残して閲覧できる。
塾に行く日、学校から帰るタイミングで設定するといいですね
エリアに到着・出発


ついたよ通知
・エリアと時間帯を設定する と、メンバーにお知らせする

学校・塾を登録して、無事についたか確認
繁華街・河川などを登録して入ってしまったら通知がくる
災害時・災害エリアにグループメンバーがいると、メンバー全員に通知
SOS・SOS発信 災害エリア内で周辺ユーザー(他人にも)に自分の位置を知らせて助けを呼ぶことができる
なくしたとき・ 自分検索
キッズフォン、みまもりケータイをなくしたとき探せる

我が家は既に親が基本パックに入っていたので、自動的にみまもりパックが適用されました。
自分で最初に調べた時は、「位置ナビ+みまもりマップが必要だな」と思っていたのですが、
位置ナビの機能はみまもりマップでカバーできるな・・・と思い、位置ナビの加入はやめました。


位置ナビの「いつも確認」「スケジュール管理」「自分検索」ともに、みまもりの「いまここ通知」でいつでもアプリで見られますもんね。
親が基本パックに入っていない親か、一定の時間帯でどうしても定期的に居場所を確認したい親が位置ナビにはいるのかな?と思いました。(そして店員さんもおなじことを言ってました笑)



参考:基本パック:550円/月 迷惑電話ストップ・留守電機能・割り込み通話・グループ通話・スマートセキュリティー・携帯紛失時検索・安心遠隔ロック・一定額ストップ機能サービス・みまもりマップのオーナーになれる

② 機種修理補償

月額330円で以下の内容で治してもらえます。
 内部故障は0円 バグったりしたときですね。
 外部故障は1500~3000円 ガラス割れたりとかしたとき。

店員さんと相談したら・・・機種代金考えたらどうですかね・・・っていう話になり、やめました。

画面割りそうなので、カバーを買おうとしたら
前面をカバーするシリコンタイプで3000円?!やめます。

画面には保護シートが必須ですね!!

↑私だって割るんだから、こどもなんて当然割る

③海外パケット制限

スタッフさん「これから3ヶ月くらいで海外いく予定ありますか?」
私「?!あったらいいですね(笑)」
スタッフさん「あ、ないならいいです」
私「?!いやまってまって!!」

スタッフさん「スマホ、海外でも使えちゃうから、制限かけてないとすっごいお金かかっちゃうんです。1日3000円くらいかかりますよ~。行く前に制限かけてください」

結論から言うと、いつでも海外行く時は制限かけなきゃいけないけど、ついでにいまやっときましょうか?っていうスタッフさんのサービスだったらしい(笑)

直近で海外行く予定があったら、やってもらっておいたほうが良いですね!!


ソフトバンクの家族同士では通話・メール無料なので、父・母・子供同士で気軽にやり取りができます(≧▽≦)

防犯ブザーを鳴らしたり、電源が切られたりしても親にメールがくるから安心!

5,家に帰ってからの設定

みまもりマップの設定

①キッズフォンに管理者を登録

電話番号とメルアドを登録。初期設定暗証番号は9999

②親のスマホに見守りマップアプリを入れる

設定 で 家族のグループ名を決めて入力。

③キッズフォンでQRコードを出す

こどものアイコンが少なすぎる・・・同性の子どもがたくさんいる家は一人を除いてみんな動物アイコンにするしかない(笑)

④親のスマホでメンバー招待する

メンバー招待を選択して、キッズフォンのQRコードを写して1人ずつメンバーを登録する。

キッズフォンで速度検知を設定

せってい→管理者設定→あんしん設定→速度検知オン
学校にいる時間以外の時間を設定しました。

ただいま通知設定 (設定したWiFiがあるところの出入りが通知される)

せってい→管理者設定→あんしん設定→曜日・時間・WiFi(SSID)を登録

設定しようかと思いましたが、家の出入りをいちいち何人もメールでお知らせされたら、私のスマホ側が大変・・・今どこかをアプリで確認できるから登録しませんでした。

親のGmailでキッズフォンに登録した場合

メルアドが英数字の羅列でどの子からのメールかわからない!?

私は、スマホの連絡先で、子どもの写真を入れたら、メールに子どもの写真が表示されるのでわかるようになりました。

できましたか?これでワーママの気になり事が一つ減りました!!!
ひとつひとつ、気になり事を潰していって、基礎代謝として毎日消費されるココロエネルギーを貯蓄にまわしましょう♪