meta name="p:domain_verify" content="0706e05d0a71ebce6c94ed8e9ddb5d3e"/
ワーママのココロケア

子どもの面白い話。笑える会話つぶやき発想と行動のエピソード集15

子供たちが繰り広げる笑いと感動のエピソード!

エピソード①
小4長女の将来の仕事姿を垣間見て・・・笑いと尊敬の念が同時にこみ上げてきた・・・
エピソード②
『信じていない人のところにサンタさんは来ない!!』この親子の共通認識がトラブルを防ぐ!(笑)

今回も未知の旅へ連れて行ってちょうだい!!

小4長女の将来の仕事姿を垣間見て・・・笑いと尊敬の念が同時にこみ上げてきた・・・

小4Kが友達と宿題をしている・・・気が付いたらゴニョニョ相談に入っているようだ。
何の相談だろう・・・

企画どうする キカク!

私、絵が下手だから、絵しりとりにしようよ!
笑いとれるよきっと!

分かるかな~
じゃ、第1回の企画は自己紹介と絵しりとりね!!

自然なかんじで!自然な感じ!!

いくよー!

カメラ係したいー!

あー?カメラ係はいらないの!!
もー・・・しょうがないな~

はいっ!スタート!!

M2強引に入ったわりに、スタートはやっ!!(笑)

・・・なんかの『撮影』が始まるらしい・・・??!
うちのリビングで?? 母に説明とかないの!?

娘たちの慣れた感じの進め方に戸惑う母。

気にも留めずにどんどん進む『撮影』会・・・先日、防犯のために導入したソフトバンクのキッズフォンの動画機能をつかっているみたいです。

撮影開始

ねーねー、テレビ見よ !

いいのあるかな ~ ぷちっ

・・・どうやらテレビをつけたという設定らしい。

窓のほうを向いていた二人がこちらに向き直った。自作自演なのかな??

はーい、どうもこんにちはー!

フルーツジャムのチェリーです

ベリーです

今日の企画は「じこしょうかーい」

いえーい!パチパチパチ

効果音付きか!!

わたしの~好きな食べ物は、ピザとパスタ!
嫌いな食べ物はきのこで~す

もっと友達っぽく!!

監督 兼 女優は大変そうだ。撮影はすすむ・・・

はーい! つぎは~絵しりとりでーす!

M2、紙いる‼紙とって!!

はい、じゃあ、ベリーから描きまーす♪

はいっ!できました・・・・

あっ!! まじか!すみません!リンゴって字、書いてしまいました! (汗)

・・・答えを絵の中に書いちゃってる・・・絵しりとりになってない・・・でも、

想像の視聴者に対して、マジで謝る長女に
笑い」「尊敬」の念がこみあげてくる。

きっとこの子が外で仕事をするときには、私が見たことのない、こんな姿なんだろう。

はーい、りんごなので『ご』ですね ~

さすが監督?ハプニングに全く動揺せず流した!腹がすわってるね~
私がやったらこんなに上手にできるかなぁ・・・

あれ描きましょうアレ!。料理に使うオレンジの・・・。

はい!できました!

ナニコレ!!

視聴者さん分かりますかね~
ヒント?
ごはんにかけたり・・・小さい・・

ご・ご・・・ ごま?!オレンジってなに?
ごまって、黒か肌色じゃん!

肌色なかったんです!

・・・適当すぎる・・・

プチっ!

あ!カメラ切ったな?!(怒)

ごめん!ごめん!
でも、これ以上、撮れませんって~(汗)

所感

40代の私には馴染みの薄い『ユーチューバー』は、小学生の将来の夢で上位に来ているらしい。長女Kの夢はユーチューバーとは聞いていないが、話を聞くと、長女らの撮影会はこれで3回目くらい。慣れたものだ・・・。


企画を考える
②ハプニングがあっても動揺せずに進める
③視聴者に対して声掛けをして巻き込む

この3つを押さえているユーチューバーごっこ。素晴らしい職業体験かもしれない。
ユーチューバーにならなくても、これを日常で作っていったら、職場でのプレゼンも上手にできるでしょうよ!


次世代の常識』が私の中に無いことを実感し、バトンタッチする日も近い?ことを感じた夕方でした。

サンタさんの事情

クリスマスが近づくと、子供たちがざわついてくる。
6歳児からのご質問。

ねー、サンタさんって、どこから入ってくるの
窓もしまってるし、うちんち、煙突ないし・・・

カミサマだから、どこからだって入れるんだろうね~

!サンタさんってカミサマなの?!

いや~・・・カミサマのお使いだから。
ま、信じてない人のところには来ないけどね!

『信じていない人のところにサンタさんは来ない!!』この親子の共通認識がトラブルを防ぐ!(笑)

・・・先日、ママ友から面白い話をきいた。



昨年、娘さん(小4)が、サンタさんはいないんじゃないか!?と騒ぎ(?)
母が「あんたが信じないならサンタさん来ないよ!」と宣言。そして・・・


恐怖!まさかの『サンタ来ず』

ふてくされた娘に 子煩悩お父さんがおもちゃを買ってやったとのこと。


爆笑して聞いていたけれど、我が家の娘たちには、その子から直接『恐怖 サンタ来ず 物語』がつたわったらしく

ねーねー、〇〇ちゃんち、去年サンタさん来なかったんだって~(怯)

まじで心配中の6歳児!大人の爆笑ネタも、彼女らには『怖い話』だ。
かわいいな~♡

ちゃんとお手伝いしてれば大丈夫だよ!

ちゃっかりお手伝いの強化を刷り込む母。

次の日 今度は4歳さんの心配事

ねーねー、チャンタちゃんって、プレゼントひとりで配るんだよね・・・?

ん~、たぶんね~

よるに、チャンタちゃんがきたとき
さみしくないように、ツリー飾っとこうね!!

みんな、期待でいっぱい!!

サンタさんの事情も心配しながら全力で楽しんでるね♪