meta name="p:domain_verify" content="0706e05d0a71ebce6c94ed8e9ddb5d3e"/
ワーママのココロケア

自分を大切にする方法(うつ、適応障害、自律神経失調症)

ここ数十年でうつと診断される人の数が激増しています。自分が小さい時にこんなことあったんでしょうか?気が付かなかっただけ?

違います。本当に心の風邪をひきこんでしまう人が増えているのです。

本屋さんにはうつや繊細な心の持ち主、へこまない方法の本があふれています。それは、そんな沼にはまってしまって苦しんでいる人がたくさんいるからです。

自分がこんなことになるとは想像もしなかった・・・という心の状態になってしまったら是非読んでください

うつや適応障害、自律神経失調症になっていませんか?

うつや適応障害、自律神経失調症になると、今までは何ともなかったことが、どうしてもできなくなったりします。

体に症状が出れば病院に行きやすいですが、ココロの症状は本人以外は分からないことが多いです。

”自分ちゃん”(10歳以下の自分)をイメージして、彼女(彼)のために今のココロの確認してみてあげてください!!

・朝 起きられない (今までは起きれてたのに)

・食欲がない (好物だったはずのものも食べる気がしない)

・訳もなく泣けてくる 

大好きだったものに興味が持てない

・今生、もういいかな・・・と思う

こんなことがあったら、

「・・・自分、いまマジでヤバい!!!」と分かってあげてください!!

心の中に住んでいる”自分ちゃん”は、子供なので、大人のように自由に自分をケアしてあげる判断力も経済力もありません。

オトナになった”自分さん”に守ってもらうしかないんです!!!

こんな状態が数週間続いたり、今生を終わらせたいと感じたら、病院に行って治療を受けてください!

そこまで行ったら、専門家に指示を仰ぎましょう!!

うつ、適応障害、自律神経失調症になる理由ってなんでしょう

脳の機能的な問題でこのような症状になることもあります。専門家に相談した後、ちょっと意識してみてください。

ひどい症状の時は「眠たくなるお薬」が出て、考えることをやめるように指導されると思います。

病院に行くほどでもない?と思う心の風邪の対処法については、本やテレビなどで「リラックスしましょう」「気にしないこと」「好きなことをしましょう」いろいろ紹介されています。

でも、うつになるのって・・・

心の奥底で

「こんな状態は嫌だ!!!!!」

と心の中の小さな自分が泣き叫んでのたうち回っていることが原因

そう感じませんか?

そのことは本当の本当は頭の奥底では気づいていたりしませんか?

「甘えてる」「逃げるな」と誰かに言われそうだから、分からないふりをしているだけではないですか?

経済的に、精神的に「この、嫌な状態」に自分を縛り付けているからこんなことになっているんじゃない?と一度、空から自分を見てあげてください。

この状態に変化を加えること

というお知らせが来ていると思って観てください!!!

うつや適応障害、自律神経失調症に苦しむ自分への、自分の仕打ちに気づいてください

症状に対して一時的に対処しても、根本的な問題を解決しなければ、また同じような症状が襲ってきます。

私は「お知らせ」と呼んでいます。

自分が車だとしたら

パンクしたタイヤにテープを貼って一時的にしのいでも

またタイヤはパンク、しますよね?

タイヤから、「これじゃ快適に走れないよ?」という「お知らせ」が来ています。

どうしてパンクするんでしょう?

タイヤ自体がすり減ってしまっているから

道が悪すぎるから

走りすぎるから

釘が落ちてるから!

そんな「快適に走れない」原因を教えてくれる「お知らせ」が来たら、

タイヤを変えたり

走る道を変えたり

走り方を減らしたり、ゆっくりにしたり

釘をあらかじめ拾ったり・・・・

しましょうよ!

何度も同じような「お知らせ」が来ているのに

同じ道を同じ方法で、タイヤに応急処置をしながら走って、

ココロがすり減っていくのをただ見ているのは自分に対する虐待です!!

どういう表現なら伝わるでしょうか・・・・

他の人を傷つけてはいけないように、

自分だって自分を傷つけてはいけないんです!

「お友達にひどいことをしたり、言ってはいけないんだよ」

と同じように

「自分にひどいことをしたり、言ってはいけないんだよ」

と、子供の時代に教えられていないから、大人になって

責任感や、ふがいなさを感じた時に、

徹底的に自分を痛めつけてしまうんです。

心の中での自分への虐待は誰も止めませんから。

社会人である以上、責任感は大切です。

が、一人でいる時に自分を「よしよし」してあげなければ、誰がしてくれるんでしょうか?

子供は、親が「よしよし」してくれる安心感を土台にして世界に出て挑戦して失敗して戻ってきて、また「よしよし」してもらって、再挑戦します。

いま、自分のことちゃんと「よしよし、偉かったね」ってしてますか?

うつ、適応障害、自律神経失調症になった環境って自分がイメージして望んだものですか?

そもそも、あなたが今、挑戦して戦って、苦しんでいるステージって、あなたが望んで成功したいステージですか?

この人生で心から叶えたいことがあって、そこに向かっている実感がある?

穏やかに暮らしたいのになぜか苦しみの連鎖になってる?

10才の自分に戻って、

ホントにここに居たい?って自分に聞いてあげてください。

こんなはずじゃなかった!

なら、道を変えましょう!!!

変えましょう のお知らせをずっと受け取ってきて、そのポストがあふれたから、うつや適応障害、自律神経失調症になった可能性はないですか?

貴方が、実は魚なのに、「馬として草原を走るのが理想」とどこかで思い込んでしまっていたら、

実力?出し切れるわけないですよね

草原にこだわって苦しんでのたうっているのは、水がないから。呼吸できないから。

道、自分が挑戦するステージ、場所、環境、変えたら「すいすい泳げる」かも知れませんよ?

魚が根性で馬になれますか?今までは頑張って成れると信じて戦ってきたかもしれません。

でも、うつや適応障害、自律神経失調症という状態になったということは

「あー、そこ、君のステージじゃないよ~」

とカミサマ?(ご先祖様でもなんでもいいです)からのお知らせが来ていると一度思ってみてください

魚が草原で走ろうとするのは、あまり良い選択ではないかもしれませんよ?

まとめ うつや適応障害、自律神経失調症を疑ったときに病院に行くほかにしてほしいこと

・・・実は自分はここに居たいわけじゃない

でも、いろんな理由で動けない

と感じたら、

どうしたら動けるのか、メモしてください

お金があったら

他に仕事があったら

子供が独立したら

彼氏がいたら

旦那が別れてくれたら

・・・1つは思いつくものがあると思います。

それが無理だから、動けなくて、うつや適応障害、自律神経失調症になって(なりかけて)いるんですよね

それを変えようとして、変えられなくて、絶望してしまったんですよね。

動けると感じられるようになるまでは、

自分に激アマ対応してください。

寝る。ただ眠る

本・マンガを読む・映画を見る・ゲームをする(現世から意識を離れさせることが出来ればなんでもいいです)

ちょっと、苦しい現実から自分を引きはがしてあげてください。

力が少し溜まったら、

”実は気づいていたけど、魚として海に帰るにはどうしたらいいのかな?”

ちょっと、大人の自分に聞いてみてください

自分がなんの動物か分からなくなってしまった方、カウンセリングで

「あ~ 私本当は〇〇だったんだ~」と分かることもあります。

分かってしまうと、「海に、空に、山に帰りたい」という意識が明確になると思います。

その上で、少しでも自分が生き生き動ける場所へ、ジタバタ動き始めることが出来たら

「いつか海に帰るために、草原を飛び跳ねて頑張る」というモチベーションができるので、

暗い部屋から抜け出す一歩になるかもしれません。

そして、”草原でのたうっている魚”と自分が認識すると、他の人からも

「あれ?あなた魚じゃない?!苦しいでしょう!」「ちょうど海に近いところまで行くから、のせていってあげるよ!」「私も魚だから分かるよ~」「実は横に30㎝飛び跳ねると、地下水につながるルートがあるよ!」

と声をかけてくれる人が出てきます。

「私、馬だし!!」と気合を入れて馬のふりをしていた時には出会わなかった人たちです。

魚が魚として泳ぐ姿は美しいです。

その姿にうっとりする人だっています。

一度「草原で産まれたからには、馬として走らなければ!!」という縛りをイメージの中だけでいいので解いてみてください。

だれかが「馬であれ!」と言ったかもしれませんが、

馬であろうとした貴方が今、そんなに苦しんでいるなら

「馬である」ことなんて、捨てちゃいましょう。

シアワセな気持ちで生きること以上に価値があることなんてありません。

自己犠牲してシアワセになれる人は、うつや適応障害、自律神経失調症にはなりません(強烈な理想があるから)

疲れて、ぐったりしている中、ここまで読んでくださったことに感謝します。

どうか、自分へのひどい仕打ちをやめてくれますように。

今日は、もう、美味しいと昔思っていたものを食べて、寝ちゃってください。自分のことを一番だいすきになってあげられるのは

自分しかいませんから!

自分のことを、自分が一番大切に思う人だと思って接してあげてください

配偶者?

親?

子供?

自分がファンになっているだれか?

そんな大好きな誰かをもてなすプランを考えてください。そして、そのプランを自分に実行してください

私なら、美味しいものと、お風呂と、面白い本かマンガと、マッサージと、フカフカのベッドでのゴロゴロタイムを提供してもてなします!

「お高いコーヒーと、お気に入りのパン屋さんで買った焼き立てパンプランでもてなす」と言うかたもいれば

「山に行って一人キャンププランでもてなす」

「連続ドラマを一気見するプランでもてなす!」

もてなしてあげて、ちょっとパワーが戻ったら、

そもそも原因になっている状況を変える方法を、考えたり、相談したりしましょう!!