meta name="p:domain_verify" content="0706e05d0a71ebce6c94ed8e9ddb5d3e"/
ワーママの憧れ熱中人

東京五輪女子マラソンMGCで代表2名!前田穂南・鈴木亜由子両選手経歴

先日行われたMGCマラソングランドチャンピオンシップで2名の代表内定者が決定しました!あなたの予想は当たりましたか?まだ代表の座は1名分あります。最後の1名の座を賭けたMGCファイナルチャレンジが楽しみですね 。


東京五輪女子マラソンMGCによる代表内定者

出場は10名でした

優勝者 前田穂南
(天満屋)2:25:15 
 24kmころから独走

MGC公式ページより  前田穂南 選手

2位 鈴木亜由子
(日本郵政グループ)2:29:02
 20kmまで前田選手と僅差

MGC公式ページより  鈴木亜由子 選手

  3位 小原怜(天満屋)22:29:06 
           18kmころまで僅差

前田選手と鈴木選手のオリンピック代表内定が決まりました!

今後のMCGファイナルチャレンジ※で派遣設定記録2:22:22を突破する選手がいた場合はその選手が、いなかった場合は今回3位の小原選手が代表権を獲得されます。

※MGCファイナルチャレンジは以下3大会

 ①さいたま国際マラソン   2019年12月8日

  ②大阪国際女子マラソン   2020年1月26日

  ③名古屋ウィメンズマラソン 2020年3月8日

レース前の当サイト予想は以下でした ・・・ 3位予想の鈴木選手が代表権を獲得してくれてよかった・・・汗
本番には魔物が棲んでますね。だからレースは面白い!

優勝予想 松田瑞生(ダイハツ) 自己ベスト2:22:23 
              1kmあたりからはなされました

 2位予想 福士加代子(ワコール)自己ベスト2:22:17
              17kmあたりからはなされました

 3位予想 鈴木亜由子(日本郵政グループ)自己ベスト 2:28:32

前田穂南選手の経歴

公立の小学校でとびぬけて足の速いかわいい子が
どんどんオリンピックへ近づいていく・・・
自分のまわりに小さな未来のオリンピック選手がいるような
ワクワクする気持ちになる経歴ですね!

兵庫県尼崎市 出身

尼崎市立 園和北小学校  5年生 陸上競技を始める

             6年生構内マラソン大会で優勝

尼崎市立 園田東中学校 尼崎市中学校総合体育陸上大会で
            800・1500m優勝

大阪薫英女学院高等学校 強豪校で補欠登録

その後 天満屋に所属されています。

鈴木亜由子選手の経歴

オリンピック日本代表であり、
国立名古屋大学経済学部(2019偏差値62.5)を卒業されている・・・
まさに文武両道ですね!
受験勉強とどうやって両立されたんでしょう。
実家はお米屋さんだそうです コメパワーがカラダ作りの秘訣でしょうか。

愛知県豊橋市出身 

豊橋市立 八町小学校 陸上競技を始める

豊橋市立 豊城中学校 陸上部がなく、バスケットボール部に入部
           中2で日本中学校陸上競技選手権
           800・1500m優勝 
           中3で同選手権
           1500m優勝 
           2006年2007年
           皇后盃全国都道府県対抗女子駅伝 区間賞獲得

愛知県立 時習館高等学校 有数の新学校で陸上部に入部

名古屋大学経済学部 
レベルアップのために男子選手と一緒に練習できる名古屋大学を選ばれました
         大学1年で世界ジュニア陸上選手権女子代表5位 
         大学2、3年日本学生陸上競技対校選手権
         女子5000m優勝 
         大学4年夏季ユニバーシアード
         10000m優勝 5000m2位

その後 日本郵政グループ女子陸上部1期生になられました。