meta name="p:domain_verify" content="0706e05d0a71ebce6c94ed8e9ddb5d3e"/
ワーママの憧れ熱中人

声優沢城みゆきさんの代表作とキャラ、経歴と結婚や出産、復帰について

NHK連続テレビ小説なつぞらに声優としては異例の顔出しをされた沢城みゆきさん。あまりにもキレイでかっこいいので調べてみました。


すると、既婚で育休明け!?と判明!!どんなスタイルでワーママ道をいかれるんでしょうか?これから大注目のワーママですね!


沢城みゆきさんの代表作とキャラクター

①峰不二子(ルパン三世)

②鬼太郎(ゲゲゲの鬼太郎)

③シャーロットプリン(ONE PIECE)

他にもHUNTER×HUNTERのクラピカ 
Go!プリンセスプリキュアのキュアスカーレット 
ベルセルクのルカ 
攻殻機動隊ARISEのロジコマについては自身の感性とアドリブで無心で演じていたそう。


仕事に熱中している熱中人ですね!!

経歴と結婚や出産、復帰について



1985年6月2日生まれのO型。東京都のご出身です

小学校時代に学芸会の魔女役が好評だったこと、
本を読んでいると登場人物になりきることができること、
「るろうに剣心」をみて声優という職業を知ったことなどから、
声優を目指されました!



1999年 アニメ「デ・ジ・キャラット」の新人声優オーディションで審査員特別賞を受賞し中学生で声優デビュー

2007年 劇団に所属し舞台女優としての活動を始める

2008年 獨協大学外国語学部を卒業

2014年 一般男性とご結婚 

2016年から「報道ステーション」のナレーション

2018年の夏から出産育児のため長期休業へ

2019年春には復帰され、ゲゲゲの鬼太郎のステージや新番組のお仕事をされています。

弟の沢城千春さん



弟の沢城千春さんも同じく声優で、共演されることもあるようです。



千春さんはみゆきさんが声優デビューした中学生の頃からお姉さんののライブイベントに参加。ご自身も周囲も声優になると思われていたそうです。

ただ、同じ業界に入った場合、どうしても「沢城みゆきさんの弟」と見られてしまうことに悩まれ、6年ほど劇団員として活動されたようですが、



「自分が本当になにがしたいのか」をシンプルに突き詰めた結果



「お姉ちゃんと同じ仕事がしてみたかった」という自分の一番奥の心に気付き,声優の道を選ばれたそうです。みゆきさんの仕事をする姿に魅力を感じたんでしょうね。

自分が本当に何をしたいのか。自分はなにをして人に貢献するのが、自分にとって、世の中にとって一番いいのか。ここに集中することができるかどうかで人生が変わりますね。

日本を代表する文化であるアニメーション。これから日本の産業が大きく変化していく中で、オタクとされていた文化が一番の輸出産業になる可能性は十分あります。


私のまわりにも、アニメ「るろうに剣心」をみて、日本に憧れてロシアから日本の国立大学に留学して、そのままエンジニアとして日本で働いているロシアの青年がいます。最初に日本にきた動機を聞いて驚きましたが、なんだかうれしかったです。

アニメという手段で日本人のいいところが伝わっていく。すごい拡散力ですね。彼の人生も変えてしまいました。海外では子どものものとなっていたアニメを、国の代表文化までに昇華してきた先人の熱意がすごい。




声優をAIが代替することもあるかも知れませんが、人が出す声という音波の「効能」は作れるものではありません本人の生き様自体が尊敬できる声優さんの声はキャラクターの信頼度をより高めるでしょう。

どのように仕事と子育てをしていかれるのか・・・これからのご活躍が楽しみです!