meta name="p:domain_verify" content="0706e05d0a71ebce6c94ed8e9ddb5d3e"/
キッズコックのレシピ

小学生の子どもが作れる料理 キッズコックのレシピ4 知育玩具で手作りラーメン!

日本おもちゃ大賞2015年コミュニケーショントイ部門 優秀賞
極麺づくりおうちでラーメン屋を購入!!

粉から麺をつくるらしい!そして、縮れ麺まで・・・餃子の皮も?!
・・・決戦は日曜日。粉まみれ覚悟ですよ(笑)

↑一人でやるゲームより、子どもも大人も最終的にみんなで夕飯を全力でつくることに(はめに笑)なった麺作り機!!4400円!
大変だったけど、10年たっても覚えている家族の思い出のタカラモノが増えました(笑)


☆家族で手作りラーメン☆

用意するもの

道具

・エプロン!(こなこなになります!)
・計量カップ
・大さじ
・小さじ
・はかり
・ざる
・ボウル
・ チャック付き袋
・なべ
・菜ばし

材料

4人分

・ 強力粉300 g
・ 薄力粉100 g
・ 卵2個
・ 塩
・ 水 (卵と合わせた時に190 G になる量・・・卵の重さはパックによって違うから)
・ 重曹  麺を茹でる時に使うけれどもなくても良い

方法

①ボールに卵 塩を入れる

②そのボールをはかりにのせて、全体が190 G になるように水を入れる

③強力粉と薄力粉を入れて、 もろもろになるまで混ぜる

やばい・・・手がグローブ的になってきた・・・

強力粉を大量に投入してなんとかなった~ 

④ 混ぜたら生地をチャック付き袋などに入れてこねてひとまとめにする
(私が気が付いたらこんな形になってました)

⑤常温で 20分寝かせる(放っておく)

⑥寝かせた後 、何度か折るようにしてこねる

⑦チャック袋から出して8等分にする
(8等分にすると、 0.5人前が8個できる・・・でも、子どもたちはわくわくして適当に突っ込み始めた!!!!)

⑧麺の太さを決めてダイヤルを調整(1-3種類)

⑨ 生地を機械で2回薄く伸ばす(べたべたしたら強力粉をつけて調節)

ほらほら、8分の一づつ入れないから両脇に生地がつまりまくり(笑)

台所が粉と生地でぐちゃぐちゃになりすぎて、Kちゃん、私に外での製麺を言い渡される・・・



⑩3回目に麺カッターを装着して生地を切る(1回に0.5人前作れます)

最初のところが くっついてしまうのは しょうがない。

やっと麺らしくなってきた 。1時間以上試行錯誤。10回以上麺作り。
よく挑戦した!!!

なんかめっちゃむずかしい~・・・
Kが湯を沸かして、1本から試食してる!!!

やっと小鉢に麺が上がってきた!!
えっと、これ6人分??!

見かねた旦那が参戦・・・あれ?製麺機の脇で手延べしてませんか???

M2がこねて、旦那が伸ばして、Kが麺を切る・・・これぞ家内製手工業!!
(私カメラががり)

⑪縮れ麺は、ゆでるまえの麺に強力粉をまぶして、ポリ袋に入れて手で揉むとできます

ゆでます!やっとここまできた!!

もう、家族全員めんづくりに全力使い切ったので、具はあるもので~(笑)

やってみたね!!

今回、小麦粉に強力粉と薄力粉の2種類があることを学習!!

麺作りには打ち粉(強力粉とか)がいっぱい必要だね

いれすぎるとM3に「これ、こなのあじがする~」って言われちゃうね(笑)

結局、M2は生地を包丁で切り始めた!!!

中国の人は小麦粉を大量に買って麺をつくってるみたいだね~
「包丁でしゃっしゃってきってるやつみたことある!」

家族全員で粉っぽい手作りラーメンを味わいながら、
ユーチューブで世界の麺作りを観て、盛り上がりました。

この盛り上がり方は、自分で麺をつくった経験がないと共感できないっ!!

かぞくで良い体験をさせていただきました☆

ユーチューブ 刀で生地から麺を切っていく作り方 刀削麺 
日本で、麺を切ってるのを見れて食べられるところないかな・・・

いや、うちで作れないか?
ユーチューブ フライ返しを刀にして挑戦してる人がいる・・・
包丁じゃダメだったのか?!発想が天才と馬鹿のキワキワ(笑)

神業世界の麺作り職人の動画で、ほんと盛り上がりました!!
刀で切ったり、手で伸ばしたり、投げたり、、、おもしろすぎ

知育玩具賞とってるだけあって、家族を巻き込む力が半端ない(笑)
毎回これで作るかは、はなはだ疑問ですが、
小麦粉からいろいろな食べ物がくふうして作られていて、

やろうと思えば自分でできる!!って学習しました(私も♪)

追申:今朝、旦那が「前回、うまく行かなかったのは、麺カッターを逆にはめてたからだ!オレが組み立てればよかった・・・次、コレでいくぞ!!」

と宣言しました。M2は目をキラキラさせて「日曜日ね!」
なんか、良かった♪